『闇金ウシジマくん』(真鍋昌平)

『闇金ウシジマくん 』「ああはなりたくないよなー」的に読む人も多いのだろうが、私はとても他人事に思えない. 地獄への落とし穴は誰の足下にも開いている. 現在、地面を歩いているのはたまたま運が良いだけだ.

広告