『カラマーゾフの兄弟』

『カラマーゾフの兄弟』が秀逸. 中学生の時、粋がって手を出したのだが(典型的中二病)、未熟だったためにかなり読破に手こずった. しかしこの亀山郁夫の訳は素晴らしいので若い人もぜひ挑戦してほしい.

広告