管理人の工作室

スポンサーリンク
管理人の工作室

一手間タオル

バスルームで使っている水色のタオルが、スチームパンク風書斎の洗面所に合わないので、茶色のタオルを購入. せっかくなのでレースを端に縫い付けてみた. 155円のレースだけど満足な出来に.
管理人の工作室

手仕事

シーツが破れてしまったので久しぶりに縫い物をする. このところスケジュールぎっちりで走り回っていたのだが、手を動かすと心がするするとほぐれていく. もう少し時間がとれるようになったらまた工作したいなあ...
管理人の工作室

プラモ

休日だったので一日中プラモを作っている. 結構簡単に完成図通り作れてしまったのでモノ足りず. 結局いろいろ改造することにした. これではフルスクラッチと変わらない. 最初から一から作れば良かったかも…...
管理人の工作室

工作

気分転換にネットから離れて工作する. ルーターの音を聴くと心が弾む. 標本のコレクションが増えた. スチームパンクとしては機械工作・電子工作系をもっとやりたいんだけど、まずはヴンダーカンマー化を優先し...
管理人の工作室

御利益

ヘビの抜け殻の額装完成. なかなか壮観である. 子どもの頃ヘビの抜け殻を拾ったら、金運アップを願って財布に入れたりしていた. 全身2m近いヘビの抜け殻なら大きな御利益があるだろうか. 壁のヘビに手を合...
管理人の工作室

ヘビの抜け殻

今度記事にするが、読者ののりやさんから頂いたシマヘビの抜け殻(1.8m)をようやく額装できた. たぶんヘビの抜け皮を縫うのも、アイロンがけするのも最初で最後だろうと思う. 主婦の技が意外に大活躍である...
管理人の工作室

ヘビの抜け殻

読者ののりやさんに、山で拾ったというヘビの抜け殻(1.8メートル!)と鉱石をいただいた. 見事! 額装して壁に飾るつもり. ヴンダーカンマーへの道がまた一歩進んだ. だがまたしても旦那様はしかめ面であ...
管理人の工作室

プラモ

最近プラモの彩色に凝っている. プラモ作りは高校生以来. 当時使っていたエアブラシもアクリル絵の具も使用可能でだんだんコツを取り戻してきた. 趣味が中学生化してきたが、ちゃんとお菓子作りもしてるのよ☆
管理人の工作室

指切った

標本作ってたらメスで指をずっぱりやってしまった. 縫うほどじゃないけど、血がボタボタ. てへ☆ かつて生物部で華麗なるメスさばきを披露していたというのに年はとりたくないね. 痛くてキーボード打てないよ...
管理人の工作室

組み立て

骨格標本の組み立て. 立体ジグソーパズルみたいで面白い. 骨と骨がぴったりと合わさるところなど、実に精密にできている. 感動する. いくつか同じものを作ったから骨の名前も覚えた. 見本なしでも組み立て...
管理人の工作室

標本作り

標本をベンジンに漬ける作業まで進んだ. 脱脂のため5日ほど放置するのでしばらくは暇. 早く組み立てたい. 工作も標本作りも、ほとんどの人は準備段階で挫折してしまうが、その後が最も楽しいので我慢が必要....
管理人の工作室

標本作り

せっかく時間ができたのに天気が良くないので、標本を作ることにした. ひたすら手を動かし続ける. ひとりで手作業をしていると、頭にいろんなアイデアが浮かぶ. その後仕事に戻ると、いつもよりはかどる気がす...
管理人の工作室

大失敗

塗装はなんとか上手くいった. 1日がかりだった. あとは上からクリアを吹き付ければ終了. しかし別のことで大失敗. なんてこった. 6時間分がふっとんだ. だがやり直せることで良かった. 明日出直して...
管理人の工作室

塗装

明日からやっと塗装に入れる. エアブラシでなく手軽なスプレー缶塗装なのだが、それでも足付けや下地塗りにかなり時間をかけた. 1カ月図書館に通い、ネットをあさって一から塗装の勉強もした. 週末が楽しみだ...
管理人の工作室

サンドペーパがけ

工作は一日3時間までと決めている. でないと徹夜でやってしまうからだ. 今日は3時間ひたすらサンドペーパがけ. 1000番で丁寧に磨かねばならないのでルータを使えず手作業. だが無心でやれるこの作業が...
管理人の工作室

工作

しまった. 工作をしていたらもう夜の10時を過ぎてしまった. あっという間に5時間. 外の様子が分からない部屋だと延々やり続けてしまうので、今後はタイマーか目覚ましを持って作業をすることにしようと思う...
管理人の工作室

工作室

自分の部屋で工作(塗装や金属の加工など)するのは限界なので、ガレージの一画を工作室に改造することにした. 50歳ぐらいまでにバイクやクルマもいじれるようなものになったら良いなあ. とりあえず1畳から....
管理人の工作室

道具

道具箱を新調したのでドライバやペンチ、糸鋸などの道具をピカピカに磨いた. 日本には針供養など道具に感謝する文化があって素晴らしいと思う. 今までよく働いてくれていたのに、あまり手入れしていなくてごめん...
スポンサーリンク