ルーティンワークのこなし方2

以前からToDoリストは使っていたのだが、やることの項目がやたらと多いし、作業の順序が前後する場合、直感的に分かりにくかった. コンピュータ上のものは持ち運べないし. そこで視覚支援カードである.

広告