顔見知り

毎朝歩いていると挨拶するぐらいの顔見知りができる. 正確には飼い主に散歩してもらっている「犬」の顔見知りである. 犬の見分けはつくが、挨拶しても犬の方ばかり見ているので未だに飼い主の顔が覚えられない.

広告