キャビア

スポンサーリンク

ロシア旅行をした知人にキャビアを一瓶もらった. ロシア産は希少で一瓶数万するらしいとのこと. 最初はちょびちょび食べていたが3日も続けて食べると飽きる. 結局ごはんですよやなめ茸と同じ扱いになってしまった.

嬉しかった事
スポンサーリンク
この記事を書いた人
五十嵐 麻理

億万長者。珍スポット愛好家。スチームパンカー。青人魚連盟(BML)代表。ツールズ(Tools)代表。著書に『日本珍スポット100景』、『ネオ・ヴィクトリアンスタイルDIYブック』など。

五十嵐 麻理をフォローする
今日の100文字