ウォーキング4

父が亡くなった後も歩いていた. 「何もそこまで」と言われるだろうか. だが違う. 歩きながら父の思い出や今後のことを毎朝1時間考えることができたからだ. 歩く事は自分の心と対話する事. 健康に良いだけではない.

広告