黒猫

先日家の敷地内で黒猫が寝ていた. 綺麗な野良猫だった. このくらいの大きさなら骨格標本用の鍋に入るなとふと思ったとたん、猫は起きあがって脱兎の如く逃げてしまった. うそうそ冗談!

以来猫の姿を見ていない.

広告