冥福

スポンサーリンク

「冥福」についての論争. http://d.hatena.ne.jp/okgwa/20080608/p2 葬儀の場だと「このたびは……」で言葉を濁す方法をとるが、ブログなどではそうもいかない. では何と言うべきなのかというとやはり「ご冥福をお祈りします」が最も適切なのではないかと.

面白サイト紹介
スポンサーリンク
この記事を書いた人
五十嵐 麻理

億万長者。珍スポット愛好家。スチームパンカー。青人魚連盟(BML)代表。ツールズ(Tools)代表。著書に『日本珍スポット100景』、『ネオ・ヴィクトリアンスタイルDIYブック』など。

五十嵐 麻理をフォローする
今日の100文字