英語の目標

スポンサーリンク

どんな内容の映画でも一言一句理解できる、あらゆる知的レベルのネイティブと不自由なく日常会話が楽しめる──といった英語習得レベルは、「アメリカの 大学院で学ぶ」「英検1級、TOEIC900点以上取得」よりもはるかに高い. 現実的な目標としては例えば、「5分間英語で自己紹介をする」「英語のセンテンスを100覚える」などが良いのではないだろうか.

管理人の頭の中
スポンサーリンク
この記事を書いた人
五十嵐 麻理

億万長者。珍スポット愛好家。スチームパンカー。青人魚連盟(BML)代表。ツールズ(Tools)代表。著書に『日本珍スポット100景』、『ネオ・ヴィクトリアンスタイルDIYブック』など。

五十嵐 麻理をフォローする
今日の100文字