制服

スポンサーリンク

学生の頃は制服があるので楽だった. しかし在宅勤務の私は何を着るか毎朝悩む. だから男性のスーツのように「仕事をするための服」を決めて勤務時間中はそれで過ごすことにした. もっと早くそうすれば良かった.

管理人の頭の中
スポンサーリンク
この記事を書いた人
五十嵐 麻理

億万長者。珍スポット愛好家。スチームパンカー。青人魚連盟(BML)代表。ツールズ(Tools)代表。著書に『日本珍スポット100景』、『ネオ・ヴィクトリアンスタイルDIYブック』など。

五十嵐 麻理をフォローする
今日の100文字