執事ラーメン

近所のラーメン屋の店主(50代)の言葉使いが気になる. 「ラーメンと餃子でよろしゅうございますね」「ご注文の品でございます」「お客様、お気をつけていってらっしゃいませ」執事喫茶の方が向いている気がする.

広告