『シグルイ』(南條範夫 山口貴由)

やっと『シグルイ』全巻を読むことができた. この5ヶ月間が実に長かった. 読んでいる間は周りの音が消えてしまう. 息を呑む展開. ページを繰る手が止まらない.

広告