変化と記憶

大学時代の友人男性と久しぶりに会う. 変わってないなあと思うし、向こうも変わっていないと言うが、客観的には年数分だけ変化しているはずだ. 脳はどうやって記憶と変化の折り合いをつけているのだろう. 不思議だ.

広告