ベストバイ2013 No.01『23andMe遺伝子検査キット』(私の結果と考察)

将来子供を持つ予定はないので子孫への遺伝病を調べるわけではなく、旦那様と私が深刻な病気にかかる可能性がないかを調べるために購入. 特に問題はなくホッとした. 他にも才能や体質など色々分かって面白かった.
23andMe検査結果

23andMe and Mari 遺伝子検査を受けてみた
思うところあって、1ヶ月ほど前に23andMeという遺伝子検査サービスに申し込んだ. ようやく結果が出た. アルツハイマーなど重病の可能性は低くホッとした. 病気、遺伝的形質が100項目以上分かって面白い.

23andMeについて

23andMe検査結果
23andMeは、遺伝子情報を解析することによって難病の発症リスクなどを事前に発見したり、自分の才能・体質、祖先がどこからきたかを分析するサービス. Googleの創業者の妻・アン・ウォジスキが2006年に創業した企業である.

Welcome to 23andMe – 23andMe

ウェブサイトに登録して申し込むと(2013年現在99ドル)、遺伝子の検査キットが自宅に送られてくるので自分の唾液を採取. 送られてきたパッケージに入れて返送すると、数週間から1ヶ月で解析終了のメール通知がある. そしてウェブサイトにアクセスすると検査結果がずらりと表示される.

糖尿病、アルツハイマー、ガンなどの難病が170項目以上、ラクトース(乳糖)消化酵素(牛乳でお腹を下さないか)の有無、アルコール、カフェインの代謝などの薬物反応が50種類以上、将来ハゲるか、髪の毛の形状、耳垢の質などの体質が60種類など300種類近くの項目を検査してくれる. (アジア人に関してはそのうちの約130種類のみ)

ある特定の遺伝病については100%発症すると言われているものもあり、いくつかの項目は同意ボタンを押さなければ見られないようになっている. 勇気をふりしぼって押した結果、旦那様も私も深刻な病気発症の可能性は低く一安心した.

23andMeで分かる面白い項目

23andMe検査結果
深刻な病気の遺伝子検査結果はやはりドキドキしたけれど、自分の体質や才能などに関する項目はワクワクしながら読めた. 例えば、私はまったくアルコールが分解できず、カフェインがなかなか体から抜けず、ヘロイン中毒になりやすい体質であることがわかった. アルコールとヘロインは絶対手を出したらダメだ. コーヒーも夜は飲まない方がいいだろう.

髪の毛はややカールしており、筋肉は遅筋が発達しているタイプ、生まれた時の体重はやや軽く、胸の大きさはやや小さめ、近視の傾向があり、エピソード的な記憶力に優れており、あまり失敗から学ばないタイプ(考えるより即行動派).日本人には珍しい冒険遺伝子を持つ(ドーパミン受容体D4:DRD4の塩基の繰り返しが7回).

私の500年前の先祖は南米にいて、おそらくチリやアルゼンチン、ペルー、エクアドルにいた45000年前の母方の先祖から受け継がれている(父方は分からない. 当たり前だ. 女性はY染色体を持っていないからだ).

なるほど私のMaria Garciaという名前はまるっきりのデタラメではなかったのだ. なんてね. (←そのころ南米から渡ってきた人はスペイン語しゃべってない)

23andMe検査結果
そしてさらに30,000年前に絶滅したネアンデルタール人の血は3.2%混ざっている. 平均的な日本人は2.8%だから、私は普通よりちょっと濃い目のネアンデルタール人の混血.

まるでよく当たる占い師に見てもらったかのような結果を、旦那様とともに楽しむことができた. これで1万円なら娯楽としても納得できる値段だと思った.

また子供を持つ予定の方、お子さんがいらっしゃる方にはなおさら興味深いのではないかと思う. 子供にハゲ頭は遺伝するのか、持病が遺伝するのかなど不安に思っている方は検査結果を知りたいだろう. また例えば自分の子供の検査結果に「速筋が非常に発達している」と診断が出たなら、幼いうちからスポーツを習わせたら才能を伸ばせるかもしれない.

23andMeの良い点、悪い点

23andMe検査結果
【良い点】遺伝子解析にはこれまで非常に高額の検査費用がかかっていた. それがたったの1万円で300種類近くの項目を検査できるようになった. これは非常に素晴らしいことだ. 病気の早期発見で救われる人も多くなるだろうし、自分自身や自分の子供の才能を早く知ることで、より良い人生を歩む可能性が高まることも考えられる.

あとは単に面白い. 知的好奇心が刺激されるような項目がずらりと並んでいる. それぞれの項目には関連の論文へのリンクがはってあるので、誰がいつどこで発表した論文なのか調べることができる. 遺伝子に関する研究に興味が沸き、本を読んだりネットで調べたりして知識が深まるに違いない.(ただ言うまでも無いがすべて英語で書かれているので、たとえ翻訳ソフトを使っても理系分野のボキャブラリーがあまりないと理解が難しいだろう)

【悪い点】23andMeの検査結果が絶対的なものではないことが、あまり強調されていないように思う. 現在はDNA塩基配列は細胞レベルまたは個体レベルで形質の表現型が異なるというエピジェネティクス理論も強く支持されている. 例えば同じDNA塩基配列を持った双子でも年齢を重ねると外見が変わってきたり、一方だけが病気になったりということもあるからだ.

また遺伝子的な変異は一度変化すると通常は元に戻らないが、エピジェネティクス的変化では可逆的な変化が起こることもある. つまりは遺伝子が元に戻るということだ. このことから欧米ではエピジェネティック医療が近年発達していて、ガンなどの治療に応用されている.

23andMe検査結果
よく勘違いされているが「23andMeはゲノム解読サービスではない」. つまり30億ほどある人間個人のゲノム(全遺伝情報)を全て解析するのではなく、1000~2000個に1個の割合で個人ごとに違っている一塩基多型(SNPs)だけを解析するのだ.

そして23andMeではこの個人的な遺伝子の差異であるSNPsのうち、100万ヶ所しか調べていない. 全SNPsが300万ヶ所だから全SNPsのうちのたった3分の1だ.

この検査箇所の少なさは以前から各国の専門家に指摘されている. (国際ジャーナリスト 柴田 瓔子の海外特派員レポート). また近年これまでジャンクと思われていた偽遺伝子の中にこそ、病気を引き起こす要因や生命の進化に関する鍵が含まれているのではないかと考える科学者も多い.

それに日本においては検査結果後のフォローもまだ十分ではない状態だ. 23andMeの検査結果で「かなりの高確率で◎◎ガンにかかります」などと検査結果が出た人は絶望してしまうのではないだろうか. アメリカでは遺伝子カウンセラーやセラピストも多いが、日本はあまりに少ない. (2012年では日本では138人しか認定カウンセラーがいない. NPO法人 遺伝カウンセリング・ジャパン|遺伝カウンセリングとは

23andMe検査結果
アンジェリーナ・ジョリーが遺伝子検査の結果から、乳がん発症リスク低減のために乳房を切除したニュースが話題になったが、日本ではまだ遺伝子検査そのものがポピュラーではないため、検査結果を知った後どうするかが個人に丸投げされているのも問題だろう. はたして遺伝子結果の診断で、現在健康な臓器を切除する医者は日本にいるのだろうか. 法的な整備も手付かずの状態だ.

23andMeの検査結果が正確でないという指摘もある. 検査結果は新しい論文が発表されるたびにアップデートされ、その論文の信ぴょう性のランキングとともに詳細が掲載される. しかし新しい論文によって検査結果がまるで正反対に変わってしまったりすることもある. 利用者は積極的に遺伝子に関する知識を身につけ、常に最新の情報に目を通す必要がある.

FDAが23andMeに販売停止命令

23andMe検査結果
驚くべきニュースが最近報道された. 今年2013年11月22日に、FDA(アメリカ食品医薬品局)が23andMeに検査キットの販売停止命令を下したことで、新しくキットを購入することはできなくなってしまったのだ.

FDAの主張は、23andMeの検査がFDAの安全性基準を満たしていないというものだ. 検査結果が正確でないものもあるという. また専門医を通さずに自分自身で検査を行うことの危険性、検査結果を利用者が理解できないことから様々な健康被害が発生することが考えられるということだ.

私たちが申し込んだのは09月の半ば. キットが届いたのは1か月後の10月半ば. 検査結果が全てサイトにアップされたのが11月頭だった. 2013年11月22日のシャットダウン前にギリギリ駆け込みで検査結果を知ることができた. 現在のところサイトにアクセスすると、私たちの検査結果は全項目閲覧することができるが、今後23andMeがどうなるのかは分からない.

まとめ

23andMe検査結果
遺伝子検査は「究極の自分探し」と思っていたが、23andMeの検査結果を知り、遺伝子に関する書籍をたくさん読んだ結果、「人間は遺伝子の影響は大きく受けるけれど、人生を変えるのは努力も遺伝子と同じぐらい大きく影響する」のだと分かった.

いくら「遺伝的には糖尿病にもがんにもなりにくいですよ」という結果が出たとしても、暴飲暴食自堕落な生活を続けていたら病気になるに決まっているし、知能が優れているかどうかは現在のところ遺伝子だけでは決定されない. オリンピック級の速筋を作る遺伝子があっても、本当にオリンピックに出場できるかどうかは本人の努力、運次第である.

残念ながら23andMeの新規キット販売は停止状態である. 再開を期待して待つしかない. 個人的には大変面白い体験をしたと思っている. できるなら読者のみなさんも同じ体験をしてほしかった. いつかまた23andMeの業務が再開されたら、ぜひ申し込んでみてほしい. 少なくとも旦那様と私は1ヶ月ほどは夕食時にこの話題で盛り上がることができた. それだけでも良い買い物だったと思う.【麻理】

宝くじを買うのって情弱な人だけでしょ
えへへ. 宝くじ買ったよ. 私情弱だねー. いえーい! でもね、当たることもあるんだよ. ホント. たった3000円なんだから安いよ. ケチケチすんない.

広告