チャンス

知人で千載一遇のチャンスを逃してしまった人がいる. 幸福が舞い込んだのに、つまらない意地で自ら手放してしまったのだ. 背筋が凍るほど恐ろしい. 私が同じ立場になった時しっかり握っていることができるだろうか.

広告