ガラスのクラゲ

スポンサーリンク

クラゲの文鎮が届いた. 本物ではなくてガラス細工. 蓄光性なので電気を消すとしばらく光っている. スキンダイビングの時にはにっくきクラゲであるが、こうして眺めているだけならこれほど惹かれる生物はいない.
IMGP1152.jpg

お買い物日記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
五十嵐 麻理

億万長者。珍スポット愛好家。スチームパンカー。青人魚連盟(BML)代表。ツールズ(Tools)代表。著書に『日本珍スポット100景』、『ネオ・ヴィクトリアンスタイルDIYブック』など。

五十嵐 麻理をフォローする
今日の100文字