音はしたのだろうか?

スポンサーリンク

朝に化粧をして誰にも会わず一日が終わり、化粧を落とすとき「誰もいない森の奥木が倒れた、さて音はしたのだろうか?」という哲学の問を常に思い出す. でもまあ面倒でもやるしかないんだろうな、自主規制として.

管理人の頭の中
スポンサーリンク
この記事を書いた人
五十嵐 麻理

億万長者。珍スポット愛好家。スチームパンカー。青人魚連盟(BML)代表。ツールズ(Tools)代表。著書に『日本珍スポット100景』、『ネオ・ヴィクトリアンスタイルDIYブック』など。

五十嵐 麻理をフォローする
今日の100文字