『さんさん録』(こうの史代)

こうの史代の描く人々は地に足つけてしっかり生きている. いつまでも落ち着きのない私はこうの作品を読むたびに憧れを抱く. 『さんさん録』の主人公はおじいさん. おだやかで心温まる作品. 広島出身の方はぜひ.

広告