want to be=want to do?

スポンサーリンク

夢が叶わないという人は「〜をしたい(want to do)」でなく、「〜になりたい(want to be)」と思っていないだろうか. これだとwant to doとwant to beがイコールでないことが多いので夢が叶いにくい.

例えば. 作家になりたいという願い. お金が欲しい、尊敬されたいから作家になりたいという場合はwant to be≠want to doで願いがぶれているから叶いにくい. どうしても書きたいことがあるという場合はwant to be=want to doとなって願いは同じ方向のベクトルを向いているから叶いやすい. アタリマエのことだけど混同している人が意外に多い.

管理人の頭の中
スポンサーリンク
この記事を書いた人
五十嵐 麻理

億万長者。珍スポット愛好家。スチームパンカー。青人魚連盟(BML)代表。ツールズ(Tools)代表。著書に『日本珍スポット100景』、『ネオ・ヴィクトリアンスタイルDIYブック』など。

五十嵐 麻理をフォローする
今日の100文字