「楽しく学ぶ」と「学ぶと楽しい」

スポンサーリンク

「楽しく学ぶ」ということは、高度なメディアやコミカルな寸劇、カラフルな教科書──によるものではない. 学問は自分の力で学び、成長があるから楽しい. 楽しさは人から与えられるものではなく、自分で作るものだ.

管理人の頭の中
スポンサーリンク
この記事を書いた人
五十嵐 麻理

億万長者。珍スポット愛好家。スチームパンカー。青人魚連盟(BML)代表。ツールズ(Tools)代表。著書に『日本珍スポット100景』、『ネオ・ヴィクトリアンスタイルDIYブック』など。

五十嵐 麻理をフォローする
今日の100文字