同じ命日

長く更新を休んでしまった. 父、祖父につづき、新年早々義父が亡くなった. 偶然にも父と全く同じ01月04日だった. 毎年身内の葬儀をしていると心がぼんやりしてしまう. でもようやく四十九日も終わったのだった.

広告